2022年07月31日

Kaedear(カエディア)のバイク用スマホホルダ買ってみた

今日は、おバイクアイテムを久しぶりに更新しました。

私のバイクZZR400に
スマホホルダ自体は付けていたのですが
マルチバーをつけるスペースの都合で
ハンドルのクラッチ側になっていたため、
位置的に燃料計が非常に見えづらい位置になっておりました。

「燃料計なんてどうでも良いじゃない」

と思われるかたもおられるかもしれませんが、
私のバイクは燃費が悪い!載せてる重さが悪い!

で、割りと頻繁に燃料計の状態というのを見ることになっているわけです。
トリップメータがあるのでこちら見ておけばある程度把握できますが。。。

気になってしまったのでスマホホルダの位置をいろいろと
調整してみたのですが、横向きにする以外に燃料計が見えるように
設置することが出来ませんでした。

というわけで、スマホホルダ新調しようと選んだのがコイツ





ポイントとしては関節が一つ多い。
バーと直結してホルダにならず、バー+延長関節+ホルダ
という構成。
この延長関節部分をハンドルの中央に寄せて取り付ける事により
燃料系の視野を確保しようというわけです。

とりあえず設置感としては良い感じで取り付けることができました。

取り付けたスマホは走行中頻繁に見るものでもないし、
振動なんかはあまり確認できていません。
20Kmくらい走行した感じでは緩みなどはありませんでした。

ちなみにこのスマホホルダ盗難対策なのか専用の締め付けレンチとなっています。
出先で緩んでも締め付け面倒なのでこの専用締め付けレンチは車載工具と一緒に
持ち歩くことをおすすめします。

スマホホルダは利用者の走行頻度や、バイク取り付け位置の状態などにより
千差万別なのでこれいいよ!とおすすめするのはなかなか難しいものだと
考えています。

そのなかで、スマホホルダとして良いと感じたポイントを共有いたします。

  • スマホの脱着が楽!
  • アームのお陰で設置はかなりの自由度がある

ってところです。

スマホの脱着が楽というポイントは以前使っていたスマホホルダは
取り付け時は、両手でアームを引き伸ばして挟む、
裏のロックをかける。
という手順。
取り外しは逆の手順です。

今回のこのカエディア製品は
取り外し用のサイドレバーを押し込むとホルダ(アーム)が開く
スマホを乗せるとボタンが押されてホルダ(アーム)が閉じる
これ片手で操作できます。

セーフティバンドは新旧ともに利用しているので手間としては変わらずですが、
スマホ脱着が楽になるのは道の駅スタンプラリーをやってるときに
非常に助かるものと考えています。

で、今は、
暑すぎて外出れてないので
秋にかけてお出かけしたいなぁ~と考えております

夏のお出かけは本当に無理をしないで休憩、
水分補給をこまめに行なって気をつけてお出かけください。

では今日も最後までありがとうございました。

posted by かっぱ74 at 13:44| Comment(0) | ZZR400 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする